社会貢献活動

内藤工務店は、企業の社会的責任(CSR)を果たします。

建設フェスタ

『建設フェスタ』は、年に一度、茨城県内で行なわれるイベントです。主要団体である茨城県建設業協会に社長が所属していることもあり、毎年参加。子どもたちを中心に、「建設産業に関わる物に触れる、見られる」という体験ができる全国で最大級のイベントです。

砂場クリーン作戦

これも茨城県建設業協会の協会員としての活動です。以前から幼稚園・保育園の砂場環境が不衛生だと言われています。問題解決のため、砂場の砂をふるいにかけ、ゴミや動物の糞などを取り除き、さらに残っている動物の尿なども殺菌消毒。綺麗に状態の砂場を甦らせる事業に、内藤工務店も参加しています。

道の日の活動

毎年8月10日は『道の日』です。この日、茨城県建設業協会の主催により、茨城県の県道のゴミ拾いや、カーブミラーの清掃などを行ないます。このような清掃活動や子ども向けイベントなどを通し、地域社会に貢献することを、内藤工務店は積極的に参加したい。そう考えています。

地域保全(雪かき、草刈り)

地域活動の一貫として、業務で使う重機を用い、会社周辺の生活道路が正常に機能するよう、草刈りであったり、降雪時の雪かきを、効率的に行ないます。

常総市への水害支援ボランティア

災害が起きた後、物資による支援と労働による支援で、できることを行ないたい。その想いで、2015年に県内で発生した鬼怒川水害の際には、私たちも微力ながら支援ボランティアに参加させていただいたんです。様々な団体・個人の方々と連携をとりながら、すぐに被災地で必要になる物をかき集め、トラックで出向いた足で、泥払いなどを行ないました。

スマホ向け表示